求人募集の方法とメリット・デメリット①

①ハローワークの活用

ハローワーク内に設置された求人検索端末に求人情報を掲載する方法です。
企業(事業所)の住所を管轄するハローワークで申込をすると、求人情報がハローワークの情報端末内に掲載されます。
「事業所登録シート」「求人申込書」に記載した内容が「求人票」というものに反映される流れになっています。
希望すれば、ハローワークインターネットサービス(ハローワークの運営するWebサイト)でも公開することができます。

※事業所登録シート…事業所(企業)の基本的な情報を登録します。会社概要・事業内容・福利厚生など。
※求人申込書…求人の条件などを記載します。仕事内容・雇用形態・雇用期間・給与など。

料金
・無料

メリット
・採用コストがかからない
・条件によっては助成金が出る場合もある

デメリット
・掲載や選考などの各工程での手続きに手間がかかる
・情報量が少ないため採用ターゲットとは異なる応募も少なくない

こんな企業にオススメ
・採用に予算を割けない企業
・助成金の対象になる人材を採用したい企業

スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です