鷲子山上神社(フクロウ神社)【栃木県那須郡那】

写真付きのものがよくありますが、あえて掲載しません。
やはり、自分で実際に行ってもらい、その力を感じてもらいたいのでご容赦ください。
訪れた時の感動は、人一倍かと思います。

久々の更新になり申し訳ございません。
鷲子山上神社(フクロウ神社)に行っていきました。

鷲子山上神社ってなんて読むの???
と思われた方もいるのではないでしょうか。

「とりのこさんしょうじんじゃ」と読み
通称、フクロウ神社と呼ばれています。

日本一の大フクロウ像があります。
そこに四神の御柱があります。

四神の御柱(青竜(せいりゅう)・白虎(びゃっこ)・朱雀(すじゃく)・玄武(げんぶ))に
除災招福・方除けを願いましょう。
この四本の御柱は「両手を押し当て、厄除け・方除け・災難除けを願う」柱です。
柱の○部分にそれぞれ右手、左手を押し当てて願いを込めます。
特に、自分に関係がある御柱には、念入りにご祈念ください。
願いは頭上の大神様のお使い、大フクロウが運んでくれます。

・青竜
竜は、竜神などとも言われ、深い信仰とともに大切にされてきた聖獣です。
この御柱は、東を守護し、春・青春・水・青・肝臓・すっぱい食物・五行では木を司どる御柱です。

・白虎
白虎は、日本は勿論、インド・中国でも神聖な聖獣として崇められています。
この御柱は、西を守護し、秋・熟年・街道・白・肺・辛い食物・五行では金を司る御柱です。

・朱雀
朱雀は鳳凰と同一視され、天下泰平の世に出現するといわれる聖獣です。
この御柱は、南を守護し、夏・壮年・池・海・赤・心臓・にがい食物・五行では火を司る御柱です。

・玄武
玄武は、亀と蛇の図柄で表し、古来より亀・蛇に関する信仰を有する聖獣です。
この御柱は、北を守護し、冬・老年・山・黒、・腎臓・しょっぱい食物・五行では水を司る御柱です。

・フクロウ(不苦労)のポスト
大フクロウ像の隣に、フクロウ(不苦労)のポストがあります。
金運・運気上昇、悩み事、また感謝のお気持などを投函してください。

フクロウ祈願文とお願いごとと初穂料(おこころざし)を封筒入れ、
フクロウのポストにお納めください。
封筒ごと、神前へとお供えし神様にご報告いたします。
※神社内のみのポストです(普通郵便ではありません)

・フクロウ(不苦労)の鐘
人との絆(家内円満・恋愛成就・子授け・職場円満)を願う鐘です。
「この鐘を叩いたら結婚ができた、子供ができた人間関係が良くなった」等
神社に感謝の報告が来ています。
この鐘は神社に伝わる百年以上前の半鐘が使用されています。

・福運びフクロウ
フクロウのカゴにお白石(福石)をお入れになり、多くの幸福を願いましょう。
フクロウが皆様の願いを大神様に運びます。

・水かけフクロウ(不苦労)
水かけフクロウの石像に水をかけ、苦労を水に流してください。
また同時に、フクロウの石像を撫ぜると、家庭円満・身体健全・金運成就など
多くの幸せが舞い込んで来るといわれています。

・フクロウ(不苦労)の石段
ふくろうの石段は、社務所より拝殿前まで96段(苦労)あります。
片道苦労(96段)、往復不苦労(2回苦労.296)といい、幸運を招く石段として、
くの人々が一所懸命石段を登り参拝されています。
フクロウにちなんで、毎月29日に参拝される方もおられます。
登のは少しだけ苦労しました(笑)

・九星ふくろう(不苦労)
ご自分の「星」のフクロウを見つけてください。
そのフクロウがあなたの持って生まれた才能と資質、心掛けを示します。

・十干十二支ふくろう(不苦労)
昔は人生60年で還暦となり、隠居する年齢です。
長寿社会の今日は違います。
60歳以上を第二の人生と思い、社会の為、人の為、充実した人生を過ごしましょう。

この神社では、フクロウのかわいらしいお守りが数多くあります。
ぜひあなたに合うフクロウをさがしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です