座間神社【神奈川県座間市】

写真付きのものがよくありますが、あえて掲載しません。
やはり、自分で実際に行ってもらい、その力を感じてもらいたいのでご容赦ください。
訪れた時の感動は、人一倍かと思います。

本日は、座間神社について記載します。

全国的に有名ではないかもしれませんが、地元の神社について
皆さんは考えたことがありますでしょうか。

遠方へ行き、祈願することはもちろんいいと思いますが、
地元の神様をおろそかにせず、ぜひ興味を持っていただきたいです。

今後はあまり聞かないスポットも紹介していきますので、
地元の方がいれば、特に参考にしていただきたいです。

欽明天皇のころ、座間では悪疫が流行し、苦しみ困っていたそうです。
老人が現れ、湧き出る水を汲み、飲むように告げたそうです。
悪疫がおさまり、安藤下人々の思いが、座間神社の始まりと言われているそうです。
この湧水ですが、夏は冷たく冬は温かいのです。
ぜひこの夏と冬で体感してもらいたいです。

水以外にも、立派なご神木があります。
樹齢は300年ほど。また夫婦岩杉もあり圧巻です。
夫婦円満や恋愛成就などを祈願される方が多くいらっしゃるようです。
地元にお住いのご夫婦に私はオススメしたいです。

境内社(寄宮)もあり多くのご利益があります。
・天神社(学業成就)・蚕神社(子授成就)
・浅間社(夫婦円満、商売繁盛、良縁成就)
・山王社(五穀豊穣)
・明王社(病気平癒、家内安全)
・道神社(旅行安全、交通安全)
こんなスポットは全国的にも珍しいのではないでしょうか。
私自身驚きでした。

また、飯網稲荷大明神へ地元の企業の方たちが商売繁盛、工場安全などの
祈願に訪れるそうです。

また、境内から眺める夕日はとても美しく、「夕日の丘」とも言われているそうです。
平成10年に座間市名所八景に選ばれたそうです。
デートスポットにいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です