パワースポットの心得

本日はパワースポットを訪れる際の心得を紹介したいと思います。

①前日までにやっておきたい準備
ストレス状態では、自分の負のエネルギーのせいで、
せっかくのパワーが入りにくくなってしまいます。
例えば、前日は早く休んで、時間にゆとりをもって向かう。
自分の行っているストレス解消法があればぜひ行ってください。

②当日に気を付けたいこと
参拝作法を守ることはもちろんですが、多くは大自然からパワーを
いただくことになりますので、ゴミなどで汚すことは言語道断!!
景色を楽しむくらいの心の余裕を持ちましょう。
空腹やのどの渇きも心のゆとりを奪う要因となりますので注意です。

服装やアクセサリーは個人差があると思いますが、華美なものは控えましょう。

③現地でしたいこと
水などを持ち帰る話をよく聞きますが、その場で飲むことができるのであれば、
現地で飲みましょう。
パワースポットと大きな関係があるため、その場所から離れてしまうと
その力も弱まってしまいます。
そういった意味では、名物料理や地酒なども少なからずいいのではないかと思います。

④帰ったあとの注意点
無事に帰ってこれたことに感謝し、大きな力を取り込むことが
できたことでしょう。
日記に書いたり、SNSで発信することは、ポジティブな気持ちになりますので、
ぜひ行ってほしいです。
そのあとの注意があります。

別のパワースポットの計画などは数日は避けてください。
火の神様の力をいただいたのにもかかわらず、
水の神様の計画を・・・
皆さんも想像がつきますよね。
個人的には、喧嘩をしないで、火も水のどちらの力も・・・と考えたりもしますが。
それについては、おそらく正解はないと思いますので、
個人の判断にお任せします。

ざっとですが、いかがでしたでしょうか。
パワースポットとはただ行けばいいというものではありません。
心を整えておく必要があるのです。
心でパワーをいただくものだと考えてください。
ぜひパワースポットに行く際にはぜひ実践してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です